げっ、便が臭い!腸内環境の乱れは水素水で改善

げっ、便が臭い!腸内環境の乱れは水素水で改善

お腹 男性

 

自分の便のニオイが許せない!

 

ちょっと前、わたしの便はどうしようもなく臭かった。
排便した瞬間に水を流さなければ即時に【もわ〜ん】とした悪臭が鼻をかすめる。
なぜ便の臭いは湿気を感じるのだ。

 

自分で放っておきながら「なんでこんなに臭いんだ」と憤りを感じる。

 

自分自身そのように思っているのだから次に入る人は憤慨していたことでしょう。
しかし、水素水を飲み始めてから便臭は収まっていました。

 

じつは、水素水には便の臭いを抑える効果もあったのです。

 

「えっ、ほんとにそんな効果あるの?」と思う方もいると思いますので、
便の臭いと水素水の関係について解説していきたいと思います。

 

悪臭の原因は腸内に潜む活性酸素

 

腸内環境をキレイに保ってくれているビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を退治してしまう悪い奴がいます。

 

それが活性酸素。活性酸素が善玉菌を退治すると、腸内細菌が増え悪臭を放ちます。

 

活性酸素が腸内に溜っている状態では、善玉菌を含むヨーグルトなどの健康食品を摂取しても効果は薄れてしまいます。

 

腸内環境をよくするには、まず活性酸素を除去することが先決です。

 

水素水は活性酸素を除去する

 

日本医学大学の太田成男教授が発表した論文
水素は細胞障害性酸素ラジカルの選択的還元により治療に有効な抗酸化剤として作用する」によると。
水素水には活性酸素を除去する効果があるそうです。

 

つまり、水素水は腸内環境を整え、便臭を抑える効果があるのです。
これから水素水を飲む人はその辺りにも注目して飲んでみてくださいね。