水素水に癌予防の効果はなかった!

水素水に癌予防の効果はなかった!

2007年に日本医学大学の太田教授が水素の効果について発表した論文が、世界的権威のある医学誌「ネイチャーメディシン」に掲載されてから水素に関する論文数は2016年現在400本以上になりました。
続々と水素についての研究が進められています。

 

水素水 論文

 

 

そんな中、気になる記事を見つけました。
水素水には癌予防の効果がある。という記事です。

 

水素が癌予防に効果あるなら、救われる人は多いです。
しかし、残念ながら現時点では癌予防の効果はあまり期待できません

 

実際に癌治療に水素を使用している病院の見解

 

医療法人社団医献会辻クリニックでは水素の癌作用についてこう述べています。

 

結論から言えば
1:水素投与+放射線療法では治療効果の邪魔をしなかった
2:水素投与群では副作用が軽減されていた
ということ。

 

当院においても、癌患者に対し「一般がん治療との併用療法」を行っているが、
*一般癌治療の副作用が出にくい(脱毛、倦怠感、粘膜障害など)
*水素投与(点滴投与)後、明らかに体力の回復を認める
は共通する変化である。

 

つまり、癌治療のために行った医療行為や服用された薬の副作用を抑える
といことですね。
すでに癌に侵されてしまった人にとって水素は有効かもしれません。

 

ただし、癌になる原因は活性酸素だという見解もあります。
今後の研究結果によって水素は癌を予防する力が発見されるかもしれませんね。